読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のアウトプット

Windows、Excel、Word、PowerPointなど、IT関連で今日、覚えたことを忘れる前にアウトプットしていくブログです。

2つのファイルの内容を簡単に比較する方法のアウトプット

Windows コマンド

2つのファイルの内容を比較したいときに、簡単に調べる方法が無いかと調べたところ、WindowsDOSコマンドを使うと簡単にファイルの比較をして、相違がある部分を出力してくれるようです。

DOSコマンドを使って2つのファイルの内容を簡単に比較する方法をアウトプットしておきます。

2つのファイルの内容を簡単に比較する方法

  1. Windows ロゴ」キーと「R」キーを同時に押す
  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されたら、名前に「cmd」と入力して「Enter」キーを押す
  3. コマンドプロンプトが起動したら「fc /N 比較するファイル1のパス 比較するファイル2のパス」とコマンドを入力して「Enter」キーを押す。

例えば、Cドライブの直下にある「test」というフフォルダにある「aaa.txt」と「bbb.txt」の内容を比較する場合は次の様にコマンドを記述します。

fc /N c:\test\aaa.txt c:\test\bbb.txt

fcの後にオプションで「/N」と付けると、行の番号を併せて出力してくれるので、確認しやすくなります。

比較の結果、相違があれば、前後の行を含めて、相違点が出力されます。

f:id:jingorow:20160607153742j:plain

まとめ

この様な簡単なコマンドでファイルの内容を比較してくれるので、とても便利ですね

普段は、なかなか使うことが少ないDOSコマンドですが、これを機に便利なコマンドがあれば、少しずつ使っていこうと思います。

[改訂新版]Windowsコマンドプロンプトポケットリファレンス

新品価格
¥3,218から
(2016/6/7 15:53時点)